神奈川県行政書士会緑支部

無料相談会

各区無料相談会のご案内

緑区役所無料相談コーナー

開催日:毎月第1水曜日 午後1時~午後4時
※祝祭日を除く
・予約:必要
・予約方法:こちら(緑区役所HP内)
・お問い合わせ:こちらから

青葉区役所無料相談コーナー

開催日:毎月第2木曜日 午後1時~午後4時
※祝祭日を除く
・予約:不要(先着順)
・お問い合わせ:こちらから

都筑区役所無料相談コーナー

開催日:毎月第1金曜日 午後1時~午後4時
毎月第3金曜日 午後1時~午後4時
※都筑区役所は月2回開催致します。
※※祝祭日を除く
・予約:必要
・予約方法:こちら(都筑区役所HP内)
・お問い合わせ:こちらから

よくある質問

どのような相談が多いの?

どのような相談が多いかというと、手元の統計では、
1.遺言書や相続に関するもの
2.離婚に関するもの
3.成年後見に関するもの
の順となっています。横浜市緑区・青葉区は、高齢者の暮らしやすい街だけあって、遺言書・相続、成年後見に関する相談が需要があるようです。 都筑区では、30代の多く暮らす街なのか、離婚に関するご相談が多いです。
行政書士は、本当に沢山の相談を引き受ける幅の広さを有しているのが特徴ですので、上記に関わらずご利用くだされば幸いです。
行政書士がお役に立てる内容は本当に沢山あります(クリック)

どのくらいの時間相談できるの?

原則としては、相談者ごとに20分となっています。
但し、その後に相談の予約がないときや、お待ちの相談者の方がいないときは、20分という時間制限に関わらずご相談いただいています。

どんな行政書士が相談対応してくれるの?

相談対応をさせていただくのは、一定の経験を有する180名余から選別された行政書士の相談員です。
特定の業務のみに傾倒していない、ゼネラリストを揃えています。
すべてのポジションをつとめられるオールラウンダーばかりではないものの、個々の分野の専門家と連携をとりながら対応できるようになっておりますので、相談対応した行政書士がその分野の専門家でなかったとしても十分な回答を差し上げることができるよう工夫しております。

秘密は守られる?

安心してください!
わたしたち行政書士には、行政書士法第12条により法律上の守秘義務が課されております。
守秘義務を破った場合には、行政書士法20条により、一年以下の懲役又は10万円以下の罰金という重い刑罰に処せられるものですので、秘密厳守は絶対です。
あなたがご相談された内容は外部に漏れることは一切ありませんし、相談したこと自体も法律上の守秘義務により守られています。
また、区役所での相談は、区役所内の個室にて行いますので、相談している姿を他人に見られる心配もありません。

区民でなくても相談はできるの?

いずれの区役所相談コーナーも、当該区にお住まいの方のみを対象としたものではなく、他の地域にお住まいの方でも、ご相談いただくことができます。

相談にあたって持っていくものはある?

ご相談事案に関連する資料をお持ちいただくと、相談がスムーズに運びます。
とくに当事者の一覧や、関係図などをご作成いただけますと、相談員の事案把握の時間短縮につながり、ご相談内容に対する回答により時間を注ぐことができますので、ご無理のない範囲でご用意いただければ幸いです。

費用はかかるの?

無料です。費用は一切かかりません。

Return Top